お店に合ったものを選ぼう

スムーズに乗り換え

コンパクトサイズで、場所を取らないタブレットレジはインターネットから簡単に申し込むことができます。気になる機種が見つかったら基本的な流れをチェックしましょう。

導入までの詳しい流れ

店員

まずはお試しから始める

タブレットレジといっても画面の大きさや機能まで様々ですし、使う目的もその店舗で異なります。タブレットレジの使い心地やどういった機能があるのかを知るには導入前にお試し登録をするとより詳しく知る事ができます。

必要な機器を購入

一から揃えるのが面倒なら、タブレットレジを扱う会社が提供する導入セットにしましょう。どの店舗にも合うデザインの物やコンパクトレジスターもついています。各業種向けに用意しているので選ぶ時も楽ちんです。

アプリをインストール

周辺機器が揃ったらアプリをダウンロードして店舗仕様にしていきます。業務に必要なアプリは専用のサイトで入手が可能で、その都度追加ができたり不要になったアプリの削除も簡単に行なうことができます。

実際に使ってみる

機器の導入とアプリをダウンロードし終えたら実際に使っていきます。初めての導入で戸惑いもありますが、使い方やトラブルに見舞われた時は登録先でサポートを受けることができます。